COPYRIGHT© SPORTS FRAME ALL RIGHTS RESERVED.

作品紹介⑲

ご依頼内容

 

【ご依頼主】Y様
【依頼品】グローブ両手x1

【デザイン/サイズ】ボックスフレーム
【フレーム】メタルシルバー
【マット(台紙)】黒スエード

今回の依頼品は日本サッカーを代表するゴールキーパーの一人、楢崎正剛選手の直筆サイン入りグローブ。なんと2002年に撮影されたトヨタ自動車のCMで着用されたもの。雨が降りしきる悪天候の中、放たれたシュートをしっかりとキャッチし、ゴールマウスを守る威風堂々としたシーンは当時話題を呼びました。

 

ご依頼主様が入手されて以来、紙で包装された状態で簡易的に保管されていましたが、手のひらのポリウレタンの劣化を抑制するためにご相談いただきました。

【額縁フレーム】

額縁には金属調のデザインがスタイリッシュで人気の高いメタルシルバーを採用。表面に入ったヘアラインの加工が濃淡のある輝きを生み、とても高級感があります。モダンなインテリア・建築物と特に愛称の良い額縁です。通常は紙素材(画用紙のような質感)のマットが使用されるケースが大半ですが、メタルシルバーの額が醸し出す高級感を増幅させるため黒のスエード生地を貼付し、より一層のラグジュアリー感を追及しています。

【無傷で額装】

グローブは奥行き約15㎝の空間を設けて設置しています。固定方法は糸で縫いつけたり、粘着テープを使用するなど様々ですが、それでは対象物にダメージが残ってしまいます。無傷の額装にこだわるスポーツフレームでは内側に特製の大型フックを取り付け、そこにグローブを差し込むことで固定しています。上下反対にしても簡単に外れることはありません。またグローブの中にはウレタンパネルを詰めることによって厚みを出しています。些細な点ですが、グローブをより立体的に見せることで最終的な仕上がりの印象も決定的に変わってきます。

【プレート】

額がメタルシルバーですのでプレートにはシルバー(ステン)を選択。額縁の色合いにプレートの色を合わせるのが王道です。印字内容はお客様からグローブにまつわるストーリーをヒアリングし適切な文言を英語でご提案します。今回は一行目にフルネームの選手名。二行目に額のテーマとして"The Legend of Nagoya Grampus"(名古屋グランパスのレジェンド)。三行目にはゴールキーパーとして初めてJリーグMVP賞を獲得した前人未到の功績を称えた文言を記載。そして四行目にはグローブが使用されたCMの企業名が入っています。

以上が今回のグローブを額装するにあたり、検討された主なポイントになります。グローブのような立体物を適切に額装するには、額縁に関する技能だけではなく、木材やアクリル板など様々な素材を自由自在に操る家具職人の能力も求められます。唯一無二のかけがえのないコレクションを保管するには職人が魂を込めて制作するオーダーメイドの額縁をご利用ください。

logo-head3.jpg