COPYRIGHT© SPORTS FRAME ALL RIGHTS RESERVED.

作品紹介⑨

ご依頼内容

 

【ご依頼主】K様
【依頼品】ボクシングショーツ (縦横共に50cm程度)x1

【デザイン/サイズ】---
【フレーム】ブラックシルバー
【背景】黒スエード

今回のご依頼品はWBC世界バンタム級王者に2度輝いた、"浪速のジョー"こと辰吉丈一郎氏が試合で着用された貴重なトランクスです。ウエスト中央には所属されている大阪帝拳ジムのロゴのバッジが取り付けられており、左脚にはJOEと名前が刺繍されているオリジナルの特注仕様。リング上で繰り広げられた数々の死闘の記憶が伝わる、ボクシングファン垂涎のアイテムをご依頼頂きました。ユニフォームに比べてトランクスの額装依頼はまだまだ少ないため、希少な参考例としてご紹介させて頂きます。

【額縁:ブラックシルバー】
フラットな表面にマット加工が施され、アクセントに銀ラインが通ったブラックシルバー。スタイリッシュなデザインで、モダンな空間と非常に愛称の良い額縁です。シンプルではありますが木材を使用しているためしっかりとした質感があり、軽すぎず落ち着いた印象を与えます。壁の色を選ばないほど汎用性の高い額縁ですが、特におすすめの壁色は白、グレー、ベージュ系となります。

【無傷の額装】
一般的にユニフォームなどの衣類を額装する際、ピンや糸で縫い付けて固定させる手法が一般的です。しかし、それでは大切な思い出の品にダメージを与えてしまうことになります。

 

スポーツフレームでは全てのご依頼品を独自の手法により、無傷で額装することにこだわります。その一つが上の画像にある特製アクリルパーツ。しっかりと抑え込むことで振動にも強く、対象に無理な不可を掛けることもありません。

【特製ウレタンパネル】
一般的にユニフォームや衣類を額装する際、形を整えるために内側に厚紙や板を挿入します。しかし、それでは厚みが不足し平たく見えてしまうなど迫力に欠けてしまいます。

 

スポーツフレームではボリューム感を生み出すために厚さ10ミリのウレタンパネルを使用。そうすることで全体に立体感が生まれ、力強さが感じられるようになります。わずかな差ではありますが、この10ミリが決定的な違いを生みます。

【特製プレート】
道路標識などを制作する鉄板加工会社に別注するこだわりのプレート。肉厚なプレートに凹凸のある刻印は重厚感があり、オーダーメイドの額に最適です。インクを印刷する簡易タイプと比べ納期は掛ってしまいますが、その価値は大いにあります。

 

今回はご依頼人のご要望により1行目にWBCバンタム級チャンピオン、2行目に辰吉丈一郎氏のフルネーム、そして3行目に輝かしい戦績が刻印されています。

logo-head3.jpg