COPYRIGHT© SPORTS FRAME ALL RIGHTS RESERVED.

作品紹介㉒

ご依頼内容

 

【ご依頼主】S様

【依頼品】メッシユニフォームx1

【デザイン/サイズ】ハーフオープン

【フレーム】ゴールド

【マット(台紙)】黒スエード

​【オプション】立体文字

今回のフレームはブラジルサッカーW杯で活躍中のメッシ選手のサイン入りユニフォームのご依頼です。バルセロナのユニフォームの中央に大きなサインが執筆されています。設置スペースに制限があるものの、ユニフォームの袖を見せるなど表示面積はできるだけ確保したいとのご要望でハーフオープンさせて頂きました。

【額縁】

まず額縁にはゴールドを採用。上品に輝く金色の塗装が人気の定番フレームです。表面は石膏で山形のデザインが施されており、大きく盛り上がっています。美しい高低差のある額縁ですが、切断する際に石膏が欠けてしまわないよう熟練の技を必要とする取扱い難易度の高い額縁です。

【専用の型】

スポーツフレームでは標準装備となる専用のウレタンパネルをユニフォームに挿入。一点一点に合わせて専用の型を制作することで、大切なユニフォームに余計な負荷をかけることなく、
生地をしっかりと伸ばすことができます。そのため以下の画像でご覧いただけるように執筆されているサインやメッセージもきれいに表示されます。

【立体文字】

ユニフォームの上部に設置されている立体文字。職人がアクリル板を手作業で切り取り、一文字ずつ制作される装飾。色はゴールドとシルバーが選択可能で、額縁の色に合わせるのが王道です。離れた位置からでも光に反射して煌めく立体文字が人の目を引き付けます。

【プレート】

一般的には文字が表面に印刷されるプレートが多い中、弊社では徹底して凹凸のある刻印プレートにこだわります。そのため道路の標識なども制作する鉄板加工会社様に外注しております。費用と時間は掛りますが、決して譲れないポイントです。

logo-head3.jpg