サッカーキーパーグローブの額縁・作品例のご紹介

   
野球やサッカーユニフォームの額縁専門店 SPORTS FRAME
ユニフォーム額 フォト額 シューズ額 ボール額 バット・クラブ額 グローブ額 書籍額 その他の額  
 

【ご依頼主】K様
【依頼品】グローブ両手x1

【デザイン/サイズ】ボックスフレーム
【フレーム】メタルシルバー
【マット】黒

お客様のご要望に基づき、作成されたシミュレーション画像です。お見積ご依頼後24時間以内に送信されます。

イメージ画像ですので、実際の完成品とは若干異なる場合もございますので予めご了承下さい。

また、PCモニターの設定環境の違いにより、色合いも少し見え方が異なることがありますのでご注意願いします。

bar

今回ご紹介する額縁は17年に渡り英プレミアリーグで活躍する元フィンランド代表ゴールキーパー、
ヤースケライネン選手が実際に着用されたサイン入りのグローブです。

グローブには試合中に負った無数のダメージが残っており、
世界一タフなリーグとして有名なプレミアリーグの激しさが伝わってきます。
また両掌にはメッセージや背番号が加筆された非常に丁寧なオートグラフが執筆されています。

フィンランドサッカー、さらにはプレミアリーグを代表する
名キーパーの大変貴重なコレクションを額装させていただきました。


【額縁フレーム】

まず額縁にはメタルシルバーを採用。メタリックなデザインが瀟洒で、
モダンな建築物と特に愛称の良い額縁です。
表面に入ったヘアラインも濃淡のある輝きを生み高級感があります。

通常は紙素材(画用紙のような質感)のマットが使用されるケースが大半ですが、
メタルシルバーの額縁が醸し出す特徴を増幅させるため
黒のスエード生地を貼付し、より一層のラグジュアリー感を追及しています。

【無傷の額装】

額縁は奥行き約15pの空間を設けて、そのスペースにグローブを設置しています。
グローブの固定方法は糸で縫いつけたり、粘着テープを使用するなど様々ですが、
やはりそれでは対象物にダメージが残ってしまいます。
無傷の額装にこだわるスポーツフレームでは内側に特製の大型フックを取り付け、
そこにグローブを差し込むことで固定しています。長めのフックにしているため
上下反対にしても簡単には外れることはありません。

またグローブの中にはウレタンパネルを詰めることによって厚みを出しています。
些細な点のようですが、グローブをより立体的に見せることで
最終的な仕上がりの印象も決定的に変わってきます。

【プレート】

額縁がメタルシルバーですのでプレートにはシルバー(ステン)を選択。
額縁の色合いにプレートの色を合わせるのが王道です。

印字内容はお客様からグローブにまつわるストーリーを
ヒアリングし、適切な文言を英語で作成します。

今回は一行目にフルネームの選手名。
二行目に額縁のテーマとして
"The Legend of Finnish Football"
(フィンランドサッカー界のレジェンド)。
三行目にはグローブが使用された試合の日付や結果。
そして四行目には額装した記念品の名称、呼称を刻印しています。

 

以上が今回のグローブを額装するにあたり、検討された主なポイントになります。

グローブのような立体物を適切に額装するには、額縁に関する技能だけではなく、
木材やアクリル板など様々な素材を自由自在に操る家具職人の能力も求められます。

唯一無二のかけがえのないコレクションを保管するには職人が魂を込めて制作する
オーダーメイドの額縁をご利用ください。

グローブ額縁のご注文ページはこちらをクリックしてください。

bar

bn-guide
guide-circle

bar

 

mail address メールアドレス 各種お支払方法