フラバーチコバ サイン入りテニスウェアの額縁・作品例のご紹介

   
野球やサッカーユニフォームの額縁専門店 SPORTS FRAME
ユニフォーム額 フォト額 シューズ額 ボール額 バット・クラブ額 グローブ額 書籍額 その他の額  
 

【ご依頼主】D様
【依頼品】テニスウェアx1、写真x2

【デザイン/サイズ】フルオープン
【フレーム】メタルゴールド
【背景】黒

お客様のご要望に基づき、作成されたシミュレーション画像です。お見積ご依頼後24時間以内に送信されます。

イメージ画像ですので、実際の完成品とは若干異なる場合もございますので予めご了承下さい。

また、PCモニターの設定環境の違いにより、色合いも少し見え方が異なることがありますのでご注意願いします。

bar

今回ご紹介する作品はチェコ出身の女子プロテニスプレイヤー、
フラバーチコバ選手のテニスウェアと写真2枚の額装です。
テニスウェアは2012年の全米オープンでフラバーチコバ選手が実際に使用されたもので、
前面にはサインも書かれているとても貴重なコレクションをご依頼いただきました。

【額縁:メタルゴールド】
表面にヘアライン加工が施されたメタリック調のデザインが特徴的な額縁です。
壁紙の色を選ばず、どのような洋室にも高い親和性を発揮します。
ゴールド色の特性上、シルバーや黒色などに比べてより煌びやかにみえるため、
ラグジュアリーな雰囲気を演出したい場合に人気があります。


【専用パネル】
額装時には衣類の形を整えるためにボードやパネルを挿入する手法が一般的です。
しかし、今回のように肩付近の布面積が少ないとパネルが見えてしまい、
主役であるはずのテニスウェアが引き立ちません。
そのため対応策としてアクリル板をウェアのシルエットに沿う形で裁断し挿入しています。
全体のシルエットがきれいに表示されるよう何度も調整を行い、
生地に無理な負荷が掛らない範囲でアクリルの形を決めています。

 

【立体文字】
職人の手でアクリル板を裁断しながら一文字ずつ制作される立体文字。
離れた位置からでも作品のテーマを容易に認識することができます。
背番号などが背中に入っていないユニフォームには必須の装飾です。

 

【特製プレート】
道路標識などを手掛ける鉄板加工会社に別注するこだわりの真鍮プレート。
肉厚なプレートに凹凸のある刻印は重厚感があり、オーダーメイドの額装に最適です。
プレート表面にインクを印刷する簡易タイプと比べて納期は長く掛ってしまいますが、 その価値は大いにあります。
今回はフラバーチコバ選手の名前やテニスウェアを着用していた大会名が刻まれています。

ユニフォーム額のご注文ページはこちらをクリックしてください。

bar

bn-guide
guide-circle

bar

 

mail address メールアドレス 各種お支払方法