読売ジャイアンツ サイン入り野球ユニフォームの額縁・作品例のご紹介

   
野球やサッカーユニフォームの額縁専門店 SPORTS FRAME
ユニフォーム額 フォト額 シューズ額 ボール額 バット・クラブ額 グローブ額 書籍額 その他の額  
 

【ご依頼主】F様
【依頼品】巨人ユニフォームx1

【デザイン/サイズ】フルオープン
【フレーム】メタルゴールド
【背景】黒

お客様のご要望に基づき、作成されたシミュレーション画像です。お見積ご依頼後24時間以内に送信されます。

イメージ画像ですので、実際の完成品とは若干異なる場合もございますので予めご了承下さい。

また、PCモニターの設定環境の違いにより、色合いも少し見え方が異なることがありますのでご注意願いします。

bar

今回ご紹介する作品は2014年にセ・リーグ3連覇を成し遂げた読売ジャイアンツの若きエース、
菅野投手が着用していた貴重な直筆サイン入りユニフォーム。
特徴的なのは球団創設80年目の節目の年に復活した胸のGIANTSの伝統の花文字。
その下に堂々と執筆された大きなサインからはプロデビューわずか2年目で頭角を現し始めた
菅野投手のエネルギーと勢いが伝わってくる1着です。

ご依頼主からサインがしっかりと見えるようにシワを伸ばし、
両袖に圧着されているバッジが見えるように無傷で額装したいとのご要望を頂戴しました。

【額縁:メタルゴールド】
表面にヘアライン加工が施され、金属調のデザインが特徴的なメタルゴールドの額縁。
独特な色合いの金色がレトロな雰囲気を漂わせつつ、
洗練されたメタリックなデザインがモダンなテイストをもたらせる二刀流。
壁紙やインテリアの色との相性がクリアできれば、
幅広い建築物と親和性の高い人気のフレームです。
(色が合わない場合は同タイプのシルバーもございます)

【専用ウレタンパネル】
ユニフォームの内側には一点一点に合わせて制作される厚さ10ミリのウレタンパネルが挿入されます。
シワを無理なく伸ばすことで直筆サインの鑑賞を妨げることはありません。
職人技が特に光るのはバッジなどが圧着された袖の部分。
バッジをきれいに見せるには袖を折る曲げるしかありません。
しかし、「シワを伸ばしながら」衣類を折り曲げることは至難の業です。
職人は何度もウレタンパネルを裁断して試行錯誤を繰り返しながら
ベスト・ポジションを見つけていきます。

【特製金属プレート】
道路の標識や店舗の看板などを手掛ける専門の加工会社に別注しているこだわりのプレート。
重厚で凹凸のある刻印プレートは額装の完成度をワンランク引き上げます。
表面に印刷するタイプは納期が短いとはいえ高級感に欠けます。
弊社では最後まで妥協を許さず、細部にまでこだわります。
刻印内容は菅野投手のフルネームや背番号の他に
セ・リーグ優勝を称える文言や在籍期間なども入れています。

ユニフォーム額のご注文ページはこちらをクリックしてください。

bar

bn-guide
guide-circle

bar

 

mail address メールアドレス 各種お支払方法