長渕剛サイン入りコンサートTシャツの額・作品例のご紹介

   
野球やサッカーユニフォームの額縁専門店 SPORTS FRAME
ユニフォーム額 フォト額 シューズ額 ボール額 バット・クラブ額 グローブ額 書籍額 その他の額  
 

【ご依頼主】M様
【依頼品】長渕剛Tシャツx1

【デザイン/サイズ】フルオープン
【フレーム】マットブラック
【背景】黒スエード

お客様のご要望に基づき、作成されたシミュレーション画像です。お見積ご依頼後24時間以内に送信されます。

イメージ画像ですので、実際の完成品とは若干異なる場合もございますので予めご了承下さい。

また、PCモニターの設定環境の違いにより、色合いも少し見え方が異なることがありますのでご注意願いします。

bar

今回ご紹介する依頼品は日本を代表するシンガーソングライターの一人、
長渕剛さんの直筆サインが書かれた貴重なコンサート記念Tシャツです。
2014年に行われたアリーナツアーのために制作され、 力強い”長渕語録”がプリントされています。
日の丸の右側にはご本人によるメッセージが添えられたサインが書かれており、
唯一無二の大切な1着を弊社にお任せいただきました。

【マットブラック額】
表面が平らでマット加工が施されたシックなフレーム。
モダンなインテリアと相性抜群で、特に白い壁に映えます。
背景に同色系を採用した場合でも、素材感の違いできれいなコントラストが生まれます。

【立体文字】
職人の手作業でアクリルを裁断し、一文字ずつ制作される贅沢な装飾。
離れた位置からでもフレームのテーマを瞬時に認識できます。
今回のようにTシャツに名前がプリントされていない場合は特に有効です。
ユニフォームの前面を表示する場合は背面のネームが見えないため、
立体文字を入れられる方も多くおられます。


【無傷で固定】
ユニフォームやTシャツなどを額装する際、
背面のボードに糸で縫い付けて固定する方法が主流となっています。
しかしそれではせっかくの記念品に無数の縫いあとが残ってしまいます。
弊社では独自のアクリルパーツを使用するなど様々な工夫をこらし、無傷で固定しています。

【特製プレート】
こだわりのプレートは道路標識などを制作する加工会社に別注しています。
本格的な肉厚で凹凸のある刻印はオーダーメイドの額には必須。
ここで品質を落としてしまうと画竜点睛を欠いてしまいます。
文字を印刷するプリントタイプと比べて納期は掛りますが、
最終的な仕上がりは決定的な違いを生みます。

Tシャツ額縁のご注文ページはこちらをクリックしてください。

bar

bn-guide
guide-circle

bar

 

mail address メールアドレス 各種お支払方法