ラグビー日本代表サイン入りユニフォームの額縁・作品例のご紹介

   
野球やサッカーユニフォームの額縁専門店 SPORTS FRAME
ユニフォーム額 フォト額 シューズ額 ボール額 バット・クラブ額 グローブ額 書籍額 その他の額  
 

【ご依頼主】K様
【依頼品】ラグビーユニフォームx1

【デザイン/サイズ】フルオープン
【フレーム】メタルシルバー
【背景】黒

お客様のご要望に基づき、作成されたシミュレーション画像です。お見積ご依頼後24時間以内に送信されます。

イメージ画像ですので、実際の完成品とは若干異なる場合もございますので予めご了承下さい。

また、PCモニターの設定環境の違いにより、色合いも少し見え方が異なることがありますのでご注意願いします。

bar

今回ご紹介する作品はラグビー日本代表サイン入りユニフォームの額です。
ユニフォーム前面に選手全員のサインが書かれた豪華な1枚です。
スポンサー企業様からのご依頼で本社受付用にとご相談いただきました。
2019年には日本でアジア初開催となるラグビーワールドカップを控えており、
ますます盛り上がりが期待され、ラグビーユニフォームの依頼件数も増加傾向にあります。

ラグビーサイン入りユニフォームの額縁

【額縁】

額縁には表面にヘアライン加工が施されたメタルシルバーを選択。
メタリックなデザインで照明の度合いによって表情の変化も楽しめます。
モダンかつシンプルで壁紙や周囲のインテリアを選ばない高い親和性があります。
選択肢に迷った場合にはおすすめの額の一つです。

【立体文字】

熟練の職人の手でアクリル板を裁断しながら一文字ずつ制作される立体文字。
離れた位置からでも作品のテーマを認識できます。
背番号などが入っていないユニフォームには必須の装飾です。

【専用パネル】

今回のユニフォームのように多数のサインが執筆されている場合、
ハンガータイプの既製品の額ではシワが発生してしまいことがあります。
一つひとつのサインがしっかりと表示するためにも、
中に専用のパネルを挿入する必要があります。
スポーツフレームでは一点一点のユニフォームに対して
専用のパネルを一から制作しております。

【無傷で固定】

透明のアクリルパーツを使用して無傷で固定しています。
糸で縫い付けて固定させる手法が一般的ですが、
これではユニフォームに小さな穴が無数に開いてしまいます。
鑑賞目的はもとより、保管の役割も担っている額ですので、
額装時に穴が開いてしまっては本末転倒です。
また、糸で固定させているだけでは経年劣化とともに
重力で生地がたるんできてしまいます。
スポーツフレームでは半永久的に飾って頂くことを念頭に制作しております。

ユニフォーム額のご注文ページはこちらをクリックしてください。

bar

bn-guide
guide-circle

bar

 

mail address メールアドレス 各種お支払方法